miyama/ 深山(岐阜県瑞浪市)
岐阜県東部の多治見市、土岐市、瑞浪市を主産地とする美濃焼。その中でも瑞浪市は昭和20年代から40年代にかけて国内の洋食器製造の25%を担い、世界中の食卓に提供してきた磁器の生産地です。

深山の器は「鋳込み(いこみ)成形」という技法で成形されます。吸水性の高い石膏で作られた、器の形の空洞がある型の中に、ドロ状にした磁器の土を注入すると、泥の中の水分を石膏型が吸い出して磁器土のみが残り器の形に固まるというものです。そのため自由度の高いフォルムを製造することに適した技法です。 この自由度の高さが、姿美しい器やより暮らしへの幅広い提案のある器を生み出しています。

miyama/ 深山(岐阜県瑞浪市)

絞り込み検索:

全 [22] 商品中 [1-22] 商品を表示しています

TOP >>